FC2ブログ
一日一歩
何となく思ったことDiary
小さな発見
前の会社でPMP資格の模擬試験を受けたとき、印象に残る問題があった。

『田口玄一氏が提唱する品質工学の手法・・・』なんたらかんたら。どんな問題だったか内容はさっぱり覚えていないが、”タグチ”さんの名前が出てきたことだけは覚えている。

何でこれが印象に残っているかと言うと、当時資格試験に向けてPMBOKや問題集を必死に勉強していたのにもかかわらず、彼の名前を知ったのはこの模擬試験がはじめてだったからだ(単なる勉強不足かもしれないけど)。

合格ラインギリギリだった俺にとって貴重な1問を落とし悔しい思いをした。一緒に試験を受けた同期と「タグチって誰だよ!」って話していたのを思い出す。

それが今日、ソフトウェアのテスト手法の勉強をしていたら、彼の名前が本の中に出てきたのだ。

ソフトウェアのテストの基本って、入力を与えてそのソフトウェアが正しく動作することを検証しなければならないんだけど(最近は動かないことを検証する考え方がよいとされているらしい)、たくさんの入力がある場合は、限られたリソースでは全ての組み合わせを確認することは難しくなる。

そんなときは、少ない入力条件の組み合わせで効果的なテストができたらいいなって思うはず。その願いを叶えてくれる技法の一つに『直交表』と言うものがあんだって。

これを使えば、全組み合わせの1%~20%で、全欠陥の70%~85%の検出を期待できると本には書いてあった。そして、この利用法を一般に広めたのが、田口玄一という人らしい。

この発見で昔のモヤモヤは解消されたけど、頑張って取得した資格の知識を何一つ活用していない(しようとしていない)自分に気づいた。

前の会社で半強制的に取らされたという感があるのは否めないが、資格保持者としてその知識を維持できるように努力しなければならない。既に多くを忘れてしまった。

今の仕事はPMBOKの知識エリアで言うところの、品質管理にあたる。以前は、開発がメインの仕事だっただけに、今PMBOKを読み返してみるといろいろと実践できることがあるのではないかと思う。

単なる知識として持っているのではなく、それを有効に活用していきたい。
スポンサーサイト



テーマ:仕事の道具 - ジャンル:就職・お仕事

笑える
とうとうツキにも見放されたか。

今まで作り上げてきたデータが壊れて復元不可能に。3日間の作業はパー。バックアップを取っていないお前のせいだって言われればそれまでだけど。

うちの会社の勤務表の提出期限は明日まで。出張組みはまとめてオフィスに提出しなければならないんだけど、なんと昨日それが行われたらしい。俺は声もかけられて無いぞ。おかげで明日の朝一で速達で送らなければならなくなった。朝から打ち合わせがあるのに間に合うかな。

今週は何をやってもダメ。そんな時期なのかな。
あまりにもツキがなくて笑えてきた。ハハハ

テーマ:トホホな話 - ジャンル:ブログ

ぐったり
今日は最悪の日だった。

仕事で壁にぶつかり全く先に進めなかった。スケジュールが厳しい中でこの状況は深刻だ。

質問したくても何を質問していいのか、何がわからないのかもわからないといった状態。そのうち焦りがでてきて、無知な自分を責めてしまったり散々だった。

21時半くらいまでは粘っていたが、これ以上やっても変わらないと思い退社。帰り道、無理やり自分を励まして、何とかポジティブに考えるようにはしたが、問題が解決できるか不安だ。

気分を変えてまた明日から頑張ろう。

テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記

マルチタスクになりたい
最近、仕事の依頼が増えてやらなければならないことが山積みだ。

今回の仕事は今まで経験が無い分野。覚えることが多くて、それだけでいっぱいいっぱいだ。そんな状況で、さらに二つも仕事を頼まれた。

経験があればそれほど難しい内容ではないかもしれないけど、今の俺にはかなり辛い。ひとつのことにじっくり時間をかけて理解するのは得意なほうだけど、いろんな仕事をマルチにこなすことには慣れていない。

この仕事は前に俺の上司が担当していたらしいから、お客さんも彼のレベルに合わせて仕事を依頼してくるのだろう。一緒にしないでくれ。マジで勘弁してくれよ。

誰かを頼ることもできないし、自分の力でやり切るしかないし。先輩の顔に泥を塗るわけにはいかないし、責任重大だ。いっその事、逃げてしまいたいよ。

マルチタスクになれるように、いろいろと試行錯誤して自分のやり方を見つけてみるか。がんばろう。

テーマ:仕事の愚痴 - ジャンル:就職・お仕事

会話の大切さ
最近、仕事や生活には慣れてきたけど相変わらず一人ぼっち。

デスクの周りにはたくさん人はいるけど、仕事の内容が違うお客さんばかりだから接する機会がない。はじめのうちは会話をしようとタイミングを探したりもしていたけど、みんな忙しそうだしそのうちこの環境にも慣れてしまった。

こんな職場の環境だから、週に一度上司が顔を見せにやってくるとすごくうれしい。とにかくしゃべりたいのだ。上司が来ると休憩室で仕事の話や将来の話などいろんな話をする。その後はすごく元気がでる。

やっぱり会話はとても大事。

もっとコミュニケーションを図ってお客さんと仲良くならなければならないと思った。努力して行こうと思う。

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事